「昭和元禄落語心中」の実写連ドラを観終えたら寄席で飲んだ出涸らしの日本茶の味を思い出してしまった

 

昭和元禄落語心中
 
昭和元禄落語心中
https://www.nhk.or.jp/drama10/rakugo/
岡田将生、落語の名人を演じる!累計200万部突破、雲田はるこさんの人気コミック「昭和元禄落語心中」をドラマ化。友情・情愛・嫉妬・別れ、そして親友の事故死を巡るミステリー…濃厚にして豊穣なヒューマンドラマ。

「昭和元禄落語心中」はアニメ編も見てたけど、この実写はすごかったなぁ。


最初は岡田将生の老け役が「ちょっとなぁ……」と思っていたけど、若いころになって俄然よくなって、その時間軸があったからこその後半の説得力につながっていたと思う。