三菱鉛筆 #ジェットストリーム その遍歴とカスタマイズについて

筆記具の記事が好評なので、最近のメモ用筆記具のカスタマイズについて書いてみたいと思います。

 

以前は、手帳のメモ用などに油性ボールペンを持ち歩いていました。

実は、現在もカランダッシュの油性ボールペンを持ち歩いてはいるのですが、滅多に使っていません。

 

ゲルインクポールペンの登場で、ウチの筆記具ヒエラルキーを一変させたと言っても過言ではありません(笑)。

最初に気に入ったのはぺんてるのエナージェルでしたが、どうもあの軸のデザインが安っぽくて気に入りませんでした。

なので、三菱鉛筆のジェットストリームに乗り換え。

 

ジェットストリームがよかったのは、ちょっとだけリッチなバージョンを出していたところ。150円ぐらいの軸だと、書いていて気分が揚がらないんですね。

10倍の値段差はありますが、1500円ぐらいで、まあまあのボールペンが手に入るのはうれしいです。

 

気に入ったので、買い足しちゃいました。

奥が、最初に買ったマットブラック。手前が、持ち歩きように買い足したブルー。

なかなかシックでいい感じ。

 

ところが、ちょっとだけ軸が細いんですよね。それと、表面の仕上げがきれいなぶん、滑って握りにくい。

 

なにかいいアイデアはないかとネットで調べていたら、「ポールペンにペングリップを付けると快適!」みたいな記事を見つけて、「おっ!」と思って100均へ。

 

ありましたー。4個で108円。なんだか懐かしー。ボクの学生時代のは、もっとイボイボでペラペラだったような…。

 

装着完了!

うーん、まあまあでしょうか。

肝心の書き心地はといえば、これがすこぶる改善されて、大満足。

しばらくはこれでノート取りの作業も楽しく出来そうです。

追伸

ジェットストリームには「アルファゲルグリップという上位モデルがあります。

 

 

ボクも発売されてすぐに買ってみたのですが、合いませんでした…(泣)。

 

なので、今回のゲルタイプのペンシルグリップも懐疑的だったんですが、やってみてよかったー。

 

 

投稿者: gwt

ネット時代に生き残るためのお役立ち情報を発信していきます!