[Book Review]ダニエル・ピンク (画:ロブ・テン・パ、訳:岩木貴子)『ジョニー・ブンコの冒険 デキるやつに生まれかわる6つのレッスン』

 

 

IMG_0183

本書は…

 

ビジネス自己啓発本の漫画版。

 

著者は、クリントン政権下でゴア副大統領の首席スピーチライターなどを務めた人物。

 

主人公は、言われたことに従い評価されてきた若手社員で、上司の無謀な要求にも従うだけの自分の生き方に疑問を持ちはじめる。

 

そこに妖精が現われて、というジャパニメーション的な展開。

 

段階的な課題を妖精が主人公に与えて、それによってマイナス思考で導かれていた結果が好転していくというストーリーだ。

 

目的をもてないという、自己啓発の扉の前にすら立てていない状態の読者が、扉を叩くために必要な手続きを踏むための準備ができるといった内容だろうか。

 

従って、ある程度の知識と準備ができている人にはあまりピンとくる内容ではないが、初心を思い出すために気軽に読み返せる漫画という形態は大いに評価できる。

 

なにを隠そう、感想を書こうとパラパラと見返したら、ついつい読み直してしまったりしているのだから。

 

 

投稿者: gwt

ネット時代に生き残るためのお役立ち情報を発信していきます!